ファイル拡張子データベース


LGOファイル拡張子。

  • 開発者: Microsoft Corporation
  • カテゴリー: Bitmap image Files

LGOファイルとは何ですか??

LGOは、Microsoft Windows 3.xロゴドライバーです。

LGOファイル拡張子は、 Microsoft Windows 3.x MS-DOSオペレーティングシステム用のグラフィカル環境ファミリに関連付けられています(Windows 3.xは別のオペレーティングシステムではありません)。

のように見えます。 LGOファイルは、Windowsのブートロゴをビットマップ画像ファイル形式で保存します。

このLGOファイルタイプエントリは、廃止され、もはやサポートされていないファイル形式

このタイプのファイルはもはや積極的に使用されておらず、おそらく廃止されています。これは通常、古いオペレーティングシステムのシステムファイル、長く廃止されたソフトウェアのファイルタイプ、または元のプログラムの上位バージョンで置き換えられた特定のファイルタイプ(ドキュメント、プロジェクトなど)の以前のバージョンの場合です。


開く方法:

他の写真と同じように、一部のグラフィックエディタはこれらのファイルを編集できる場合があります。

変換方法:

おそらくに変換できます他のグラフィックス形式。

LGOファイルに関する問題を解決する方法

  • ファイル拡張子LGOを正しいアプリケーションに関連付けます。オン:
    Windows: 任意のLGOファイルを右クリックしてから、"Open with" > "Choose another app"をクリックします。今すぐ別のプログラムを選択し、ボックス"Always use this app to open *.LGO files"をチェックしてください。 Mac: LGOファイルを右クリック(またはCtrlキーを押しながらクリック)してから、"Open with" > "Other..."をクリックします。それから他のプログラムを選び、"Always Open With"ボックスをチェックしてください。 Linux: ファイルを右クリックし、khongdich 5を選択して別のプログラムを選択します。 iPhone: ファイルをタップしてください。ファイルを開くアプリが表示されない場合は、「共有」をタップしてアプリを選択します。または、ファイルを保存してください。次に、ファイルアプリファイルアプリを開きます。ファイルを長押ししてから指を離します。黒いメニューバーが表示されます。次に「共有」をタップしてアプリを選択します。 Android: スマートフォンの[設定]アイコンをタップしてから、[アプリ]セクションをタップします。デフォルトのアプリを変更するには、画面の右上隅にある[オプション]アイコンをタップします。
  • 実際にLGOは、Microsoft Windows 3.xロゴドライバーです。を開くはずのソフトウェアを更新してください。現在のバージョンだけが最新のLGOファイルフォーマットをサポートするからです。
  • LGOファイルが破損またはウイルス感染していないことを確認するには、ファイルをもう一度入手して、アンチウイルスソフトウェアでスキャンしてください。