ファイル拡張子ライブラリ


.ASEファイル拡張子。

  • 開発者: Adobe Systems
  • カテゴリー: Settings Files
  • フォーマット: Binary

ASEファイルとは何ですか?

ASEはAdobe Swatch Exchangeファイルです。

Adob​​e InDesignおよびIllustratorのプロフェッショナルなページレイアウトおよびグラフィックアプリケーションで使用されるファイル。 AndroidおよびiOSデバイス用のタッチアプリであるAdobe Colorでも使用されます。保存された色のコレクションである色見本が含まれています。イラストレーターと出版社が色見本を共有できるようにします。

注: ASEファイルは、AdobeのCreative Suite(CS)のバージョン2で導入されました。 Photoshopは、色見本を.ACOファイルとして保存します。

Adobe Swatch Exchange Fileを開くプログラム。
Windows
Adobe Illustrator CC 2019
Adobe InDesign CC 2019
Adobe InCopy CC 2019
Adobe Photoshop CC 2019
Mac
Adobe Illustrator CC 2019
Adobe InDesign CC 2019
Adobe InCopy CC 2019
Adobe Photoshop CC 2019
ファイルタイプ2 Asepriteスプライトファイル。
開発者: David Capello カテゴリー: Raster Image Files フォーマット: Binary

ASEファイルには、アニメーションスプライトエディタおよびピクセルアートツールであるAsepriteによって作成されたスプライトが含まれています。レイヤー、フレーム、パレット、タグ、設定を含む2Dアニメーションまたはグラフィックを保存します。 ASEファイルも.ASEPRITEファイルとして保存できます。

Aseprite 1.2で開いたASEファイル

ASEファイルとASEPRITEファイルは同じ形式で保存され、 Asepriteに関連付けられている最も一般的なファイルです。これらのファイルは、スプライトのグラフィックまたはアニメーションを保存するために作成され、閉じると再び開いてAsepriteでさらに編集することができます。

を選択して、AsepriteにASEファイルを作成できます。ファイル

Aseprite Sprite Fileを開くプログラム。
Windows
Aseprite
Mac
Aseprite
Linux
Aseprite
ファイルタイプ2 Asepriteスプライトファイル。
開発者: Autodesk カテゴリー: Text Files

ASEファイルには、アニメーションスプライトエディタおよびピクセルアートツールであるAsepriteによって作成されたスプライトが含まれています。レイヤー、フレーム、パレット、タグ、設定を含む2Dアニメーションまたはグラフィックを保存します。 ASEファイルも.ASEPRITEファイルとして保存できます。

Aseprite 1.2で開いたASEファイル

ASEファイルとASEPRITEファイルは同じ形式で保存され、 Asepriteに関連付けられている最も一般的なファイルです。これらのファイルは、スプライトのグラフィックまたはアニメーションを保存するために作成され、閉じると再び開いてAsepriteでさらに編集することができます。

を選択して、AsepriteにASEファイルを作成できます。ファイルファイルタイプ3 Autodesk ASCIIシーンエクスポートファイル。

Aseprite Sprite Fileを開くプログラム。
Windows
Autodesk AutoCAD 2018
Autodesk 3ds Max 2018
ファイルタイプ2 Asepriteスプライトファイル。
カテゴリー: Audio Files

ASEファイルには、アニメーションスプライトエディタおよびピクセルアートツールであるAsepriteによって作成されたスプライトが含まれています。レイヤー、フレーム、パレット、タグ、設定を含む2Dアニメーションまたはグラフィックを保存します。 ASEファイルも.ASEPRITEファイルとして保存できます。

Aseprite 1.2で開いたASEファイル

ASEファイルとASEPRITEファイルは同じ形式で保存され、 Asepriteに関連付けられている最も一般的なファイルです。これらのファイルは、スプライトのグラフィックまたはアニメーションを保存するために作成され、閉じると再び開いてAsepriteでさらに編集することができます。

を選択して、AsepriteにASEファイルを作成できます。ファイルファイルタイプ3 Autodesk ASCIIシーンエクスポートファイル。

さまざまなプラットフォームで.ASEファイルを開く方法

Windowsで.ASEファイルを開く

  • .ASEを右クリックします
  • 左クリック [プログラムから開く]> [別のアプリを選択]
  • .ASEファイルを開くプログラムを選択し、チェックボックスを選択します「常にこのアプリを使用して.ASEファイルを開きます」 「OK」を押します

Macで.ASEファイルを開く

  • .ASEファイルを右クリック(またはCtrl +左クリック)します
  • 「プログラムから開く」>「その他..」をクリックします。
  • 次に、アプリリストから別のプログラムを選択し、 [開く]
  • を押します。
  • 「常にアプリで開く」のチェックボックス「オンにする」を選択します

Linuxで.ASEファイルを開く

.ASEファイルを右クリックし、 [プログラムから開く] を選択して、上のリストからプログラムを選択します

iPhoneで.ASEファイルを開く

ファイルを選択します。 .ASEファイルを開くためのアプリケーションが表示されない場合は、 [共有] をタップして、適切なアプリを選択してください。
方法2
ファイルを保存します。次に、アプリ«ファイル»を開きます。ファイルを長押ししてから、指を離します。黒いメニューバーが表示されます。その後、 [共有] をタップしてアプリケーションを選択します。

Androidで.ASEファイルを開く

Androidスマートフォンの設定アイコンをタップしてから、«アプリケーション»を選択します。画面の右上隅にある設定アイコンをクリックして、デフォルトのアプリを変更します。
Androidで.ASEファイルを開いたり、編集したり、保存したり、変換したりする場合は、GooglePlayで利用できる専用アプリの1つをダウンロードするのが最善の策です。

.ASEファイルの問題を修正する方法

  1. .ASEファイルを開くために通常使用するアプリケーションを更新する必要があります。ソフトウェアの最新バージョンのみが現在の.ASEファイル形式をサポートしています
  2. .ASEファイルでウイルスをチェックする必要があります。これを行うには、一般的なアンチウイルス(Norton、Nod32、Kaspersky、Dr.Webなど)でスキャンする必要があります